インクジェット評価装置

各社プリントヘッドに対応したインクジェット印刷評価用システムです。Meteor Inkjet社ヘッドドライバ・印刷ソフト、Megnajet社インク供給システム・設定ソフトウェアを使用することでコア部品の開発に関わるコストおよび工期を大幅に短縮することが可能です。

また、オプションとしてインクジェット印刷専用のIntegration Technology社UV照射機あるいはUV-LEDを搭載することも可能です。 液滴観測機能付のバージョンでは、最適化されたプリントヘッド吐出条件(駆動波形調整)にて即座に実印刷を行うことが可能となり、飛翔観測時と実印刷時の印刷条件適合検証を同時に行うことが可能となります。

 

インクジェット評価装置

→カタログダウンロードはこちら